近藤洋介 ストックストラドル
近藤洋介 ストックストラドル

近藤洋介氏さんは、現在、株式会社の代表取締役で、主に投資家を育てること、そして、投機指導をビジネススタイルにしています。
近藤洋介さんは、投資スペシャルアドバイザーでもあり、多忙な日々を送っているのです。

また負けない投資を目指し、低リスクで見返りを得られる手堅い投資を提唱し、「ストックストラドル」と呼ばれる特別投資が自慢のプロフェッショナルとして定評があります。。
近藤洋介氏さんは、普段から講演会やインターネットでセミナーを全国で開催することで、数々の教え子を世に送り出して、現在では、数え切れない優れた投資家を生んでいます。
彼のお話では、2015年2月時点で1,536人にのぼるそうです。
また、「投資は人生にも投影できる」という近藤洋介さん独自の視点から、投資で培われた経験・技術・理念を人生に生かす方法論も展開。

投資だけでなく生活を豊かにする秘訣も盛り込んだ、『知って「勝ち組人生」か 知らないで「負け組人生」か: 投資のプロがプランニングする、豊かな人生の過ごし方』と言う著作本も執筆してあらゆる世代から支持を受け、ベストセラーになっているんです。

近藤洋介さんが今の仕事に就くようになったキッカケと言うは、27歳の頃に起こしたバイクでの交通事故。

近藤洋介さんは、大学を中退して以降、建設作業員の業務に就いていたのですが、この事故の影響で身体を動かすことが出来なって1年半もの入院生活を余儀なくされ、結局職場復帰できなくなったためでした。

過去には、このような苦労もしているのです。

職場復帰の道が絶たれ、貯金を切り崩しながらの生活のなかで近藤洋介さんは、「裁定取引」と出合い、それを最大限に生かせるインターネットを使った投資に没頭。
たった3年で年収3,000万円を稼ぐ偉業を達成したのです。

ある意味、その交通事故と言う挫折が、近藤洋介さんを人の痛みの分かる人にを育て、今では、教え子に対し親身にアドバイス出来る先生になったのに違いありません。
今後の近藤洋介さんの活躍、そして会社の繁栄にエールを皆さんで送ろうではありませんか!