池本太郎 グランディール
池本太郎 グランディール

池本太郎氏は、ネットビジネス会社であるグランディール株式会社の社長ですが、
人に頼る技術という本を出版しています。

ここには、ネットビジネスに限らず、ビジネスの世界で成功するための秘訣が隠されています。
池本太郎氏の人に頼る技術というのを文字通り解釈すると、自分にできないことは人の力を借りること、
自分一人の力など限られているのだから、人の力をうまく使って仕事をしなさい、というように思えます。

もちろん、それはそれで間違いではないでしょう。

しかし、池本太郎氏のこの本の真意はそういうところにあるわけではなさそうです。

考えてもみてください。ただ単に頼ってくる人を、
毎回毎回いつまでも支え続ける人がいるでしょうか。

おそらくいないでしょう。
池本太郎氏のこの本の真意は、自分一人の力なんて限られているのだから、
必要なときは人に頼ることが必要だ。

でも単に頼ってくるだけの人をいつまでも支え続けてくれる人なんていない。

人に頼ったときに、自分を支え続けてくれるような、
そんな自分になるためには一体どうすれば良いのか、が主眼になっています。
他人にどう頼るのが良いのか、ではなくて、
自分がどうなれば他人は自然と自分を助けてくれるのか、ということです。

池本太郎氏のこの本を読めば自然と自分の周りに人が集まり、依頼するまでもなく助けてくれるようになるでしょう。